口説くコツは慌てすぎないこと。

キャバクラ嬢を口説く際に心掛ける点として、大事なことはじっくりと焦らず口説くことです。
極論ですが、合ったその日に口説かれてOKを出すようなキャバクラ嬢はそうそういません。

余程の好みの客であったとしても、そもそもの女の子たちは仕事中です。
プライベートで男性と遊んでいるのではなく、あくまで仕事として男性をおもてなしをする立場です。

暇潰しに男と遊びに来ているわけではないので、口説かれることは女の子にとって基本的には迷惑行為です。

口説くために大切なこと、必要なことと

キャストもお店にいる以外は一人の女の子

それでも、良いお客さんや、人として好意を抱けるようであれば徐々に…
といった可能性もゼロではないので、初対面でガンガン口説くことも無駄な努力ではありません。

中には高いプレゼントを贈れば簡単だとか、お金の力をちらつかせて口説けばすぐになんて考えている男性もいます。
しかし、表面上は喜んでくれたとしても、そのようなアピールでは女の子の心には響きません。

キャバクラで働いている時間はキャストですが、仕事を離れれば一人の女の子です。
女の子が異性に対して心を奪われるのは、経済力も多少はありますが、それ以上に「人として」の部分になります。
女の子を口説きたいのであれば、時間をかけて徐々に距離を縮めていきましょう。

距離が近付いてくれば、女の子としても客から男性へと意識してもらえるようなるはずです。