送るものによっては逆効果になることも

プレゼントは距離を縮める上で有効なものですが、ものによってはむしろ逆効果になってしまうものもあります。
その共通点として「気持ちが入りすぎているもの」です。
プレゼントの基本はキャバクラ嬢が「気軽に」受け取れるものです。
つまり、受け取ることで何らかの見返りを求められているのでは…と感じてしまうようなものはNGです。

また、プレゼントに「拘束性」があるものもNGです。例えばペアのアクセサリ。
女の子はアクセサリが好きですが、ペアとなると話は別です。
恋人からであればペアのアクセサリは嬉しいでしょう。

しかし、客からとなれば話は別。
アクセサリを付けることで客に勘違いされてしまうこともあります。
身に着ける=気持ちに応えてくれたと解釈されたらキャバクラ嬢も困ります。

女の子にとって不要と思われるものも

香水などは女の子の好みで合わない可能性が

香水などもあまりおすすめできません。
なぜなら、香水に関しては女の子のこだわりが強いものです。

普段使っている香水は、「何となく」ではなく、自分の個性、体質、価値観等から選んでいるものなので、香水をプレゼントしても使ってもらえない可能性が高いです。つまり、キャバクラ嬢にとっては「必要のない物をプレゼントされた」になります。

他にも花束なや手作りのものなど、「気持ちが入りすぎている物」は控えましょう。